菜の花でつなぐきき万葉の道めぐり(エコツアー) 本文へジャンプ
エコツアー

菜の花プロジェクトを推進する団体を中心に記紀万葉にかかわる寺社や古道をめぐる
イメージ

大和の国・菜の花エコプロジェクトは、環境教育と歴史・エコツアーの二つのプロジェクトを進めています。奈良市においては同市の学校や行政と連携をして、子どもたちが菜の花の種まきから刈取り、搾油までを体験し、自然との共生、循環型社会の仕組みを学んでいます。
学校教育以外では北永井の休耕田を使って、一般の方も同様の学習に参加していただけます。
栽培した菜の花から搾った油は世界平和を願って、小学校・幼稚園の児童を通じて地元の寺社へ奉納されます。
「菜の花と橘で結ぶ記紀万葉の道巡りエコツアー」は、地元の自然や歴史の素晴らしさに触れてもらいながら、北永井フィールド等で育てた菜種油を、「世界平和」「被災地復興」を願って地元の寺社に奉納するツアーです。
この活動により、地元の子ども達、観光客、地元ボランティア、寺社等が関わり、みんなで素晴らし奈良の自然や歴史を知り、守っていこうとする取り組みです。


イメージ